アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「電脳煩悩」のブログ記事

みんなの「電脳煩悩」ブログ


新しい iMac が来た !

2017/07/15 17:43
new iMac 2017


6月下旬、新しいiMac
" iMac Retina 5K 27inch 2017 " がやってきました


about this mac
macOS 10.12.5 Sierra

長期現役を願いつつ選んだ
CTOによるスペックはこちら

Processor : Core i7 4.2GHz
Graphics : Radeon Pro 580 / 8MB
Storage : 512GB SSD
Ram : 8GB(default) + 32GB(自己増設)
KB : Magic Keyboard(US/10キー付)


about this mac / monitor
27inch Retina 5Kの醍醐味はやっぱり、この解像度!

デフォルトでは、CPUにCore i5を搭載
Core i7 へのCTOは、iMac 21/27inch とも、それぞれ3つある基本構成の上位2つ、どちらからでも可能
ただし、グラフィックスは基本構成によって異っていて、CPUをアップグレードしても変わらない(かつ、CTOで変更できない)
ここ注意!


bout this mac / memory
メモリスロットは4つ
最少構成の8GBは4GB×2で届いた

メモリは最少でオーダーして、自分で増設しました
購入したメモリ、さっきメーカーHPで確認したら"非対応"の表示が
買ったときには出てなかったのに
てゆか、あの時はまだ、新iMacがリストになかったんだけど
まあ、動いてるから、だいじょうぶ(ほんとか?)


about this mac / storage
内蔵ストレージは、512GB SSD(表示は500GB...)
初回起動時、21GB弱を使用

内蔵ストレージが512GBでは手狭かと迷ったけど、昨年末にHDが飛んで痛い目に会ったので、内部ストレージは作業領域として速度重視のSSDを選択し、データ保存領域は安全性を優先した外付けHDを用意しました

その外付けHDは
耐久性と速度と値段を考慮しつつ選んだこちらのHDD(HGST Deskstar NAS / 0S04005)×2基を
こちらのケース(Akitio USB 3.1 DUO)に搭載

2基のHDDは、ケースの設定でRaid 1に
4TB×2=4TBと懐具合には痛い設定なれど、データ失うのはホント痛いですから

USB-Cの速度を生かすべく、USB3.1(Gen2)採用の本機を選択してみました
ケース付属のケーブルにて、iMacのThunderbolt3(USB-C)コネクタに接続

試しに速度計測してみたら
Raid 1 にて190MB/s前後
Raid 0 にて380MB/s前後だったので
ほぼメーカー公称通りですね
* データ転送前に"Blackmagic Disk Speed Test"にて実施

50cmほど離れた見える場所に設置しましたが
そこそこうるさいです(^^;


new & old magickeyboard
左から"新"、"旧" MagicKeyboard

今度のMagicKeyboardは、旧電池式に比べて、(電池ケースがなくなった分)傾斜がゆるく、キー自体の突出が低く、ストロークも浅いなど、使用感としてかなり薄くなった印象
10キー付きは、やっぱり便利
見た目重視で選んじゃったUS配列がかなり久しぶりで、そこに一番まごついてます


前母艦と入れ替わって鎮座した新しいiMacですが
新しくなった気がしません(^^;
正面からの見た目は、同じなんですよね

モニタ表示は、やっぱり、精細です
Retina当初の、あのキラキラ感はありません(^^;
反射がまったくないわけではないけど、カーテン(not 遮光)をひいてるとはいえ窓の横な設置環境で、”これくらいはしょーがないよな"というレベルが暗部にみられる程度です

肝心のCPUパワーの違いですが
速くなった(はずの)恩恵を実感できるような作業を、まだしてません

いまのところの一番の恩恵は
" Air Drop " が使えるようになったこと
iPhoneとのデータのやりとりが超絶簡単!


前任は " iMac 27 late2009 " なので
大統領任期の2期8年をほぼ満了してくれました

いや、もうちょっと働いてもらいますよ
snow leopardまでしか動かないアプリとか、3Dレンダリングとか、君の出番はまだまだあるからね
(ちゃんと書いとかないとスネちゃうからね)

末長く、無事に働いてくださいね(懇願) < new iMac



< 謎 >
エントリー直前に気がついて、謎なので追記

2枚目の画像、最初の起動直後に「このMacについて」をiPhoneで撮ったモノなんだけど
iMacのうしろ、空欄ですよね

いま、改めて表示したら
機種名が入ってる
その画像は、こちら

ん?


にょ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2011.10.13 前夜祭な気分もありつつの、明日の準備

2011/10/14 02:07
本日、予約していたiPhone4Sが入荷したと、連絡がありました。

明日、受け取りに行きます。

# iPadにつづいて、発売初日の入手だな。ふむ。
# いつから、こんな熱心なMac Fanになったんだらう<ヲレ

明日の機種入れ替えに備えて、今夜はせっせとiPhone3GSのバックアップ作業。
せっかくの新機能だし、iCloudでのデータ移行を試してみよう!

1.母艦iMacにiPhoneデータをバックアップ
2.iPhoneのOSを、iOS5にアップデート
3.iPhoneのデータをiCloudにバックアップ
今夜はここまでの予定。

さて、作業は夜9時頃から開始、
明日購入予定の人たちが同じ作業をしてるんじゃなかろかと思いつつ、
途中メシ喰ったりの放置プレーをはさみながらも、
アップデート自体は12時前に終了。

一番時間がかかったのは、iOSのインストールが終了した後の、
母艦iTunesからのアプリ復元でした。
ちなみに、アプリ数は155です。

以下、今夜の手順です。

母艦iMacのiTunesは、昨夜のうちにver.10.5にアップデート済み。

まずは、iPhoneのAppStoreでアプリのアップデートを実行。

次に、母艦とiPhoneを接続。
 「iOSの新しいバージョンがあります。アップデートしますか?」
 のアラートが出たが、ここはキャンセルして、念のために“同期”を先行実施。

準備完了、いよいよ、母艦iTunesからiPhone OSのアップデートを実行する。
 “バックアップ”取って、“OSをダウンロード”して、
 “OSをインストール”して(順不同)と、
 勝手に手順が進むとともに、メッセージが流れていく。

 “ファームを検証”の後だったか「...工場出荷時の状態に復元されました」
なるメッセージが...。

    え? まさか???

    iPhoneはまっさらに、アタマはまっしろに。

アタマが空回りしているうちにも、作業はオートマティクに進んでいる。
“appの復元”では、あと1mmというところで、もしやフリーズ?と思ったけど、
テレビをしばらく見て戻ったら、次に進んでいた。
“中止”ボタン押さなくてよかったぁ。あせりは禁物。

そんなこんなで、iOSのバージョンアップが終了。

ハラハラしながらiPhoneを起動すると、
いつものパス入力画面が出る前に、
いくつかの設定・選択画面が現れた。
初回起動時に表示される、iOS5の新機能に関する設定・選択で、
事前にネットで紹介されていたとおりだ。
てことは、とりあえずは、iOS5に上がったようだな。

この辺は後回しとさくさく進めて、
心配だったメールの中身をチェック!

...あった。  残ってた。 はふぅ〜。

と、ひと安心したところで、軽く新機能のチェック。

・スリープ状態、または、スリープ解除のパス入力画面にて、
 ホームボタンのダブルクリックで、iPod/カメラを直接起動
 (パス入力不要)

・“カメラ”アプリで、Vol ↑ボタンがシャッターに
  (Vol ↓ボタンは無反応)

・時計が表示されているTopのバーを下にフリップ?すると、
 天気、株価、新着メッセージを表示
 # 私のテストでは、“メール”アプリの新着メールは表示されなかった
 # これでいいのか? 悪いのか? いまのところ不明

# ↑は、ニュースサイト等の記事のおさらい

・iCloudでの、他のMacやiPadと同期において、
 メール/メモの同期には、mobileMeのメールアカウントが必要らしい
 (“設定”内の“iCloud”設定で両アプリのスイッチをONにすると、mobileMeの
  無料メールアカウント作成を促される。キャンセルするとONにならない)
 # もしや、mobileMeアカウントのメールしか同期できない? (実験は後日)

・“SMS”アプリの名前が、“メッセージ”に変更になった。
  (従来のSMSメッセージはそのまま保存されていた)

・iMacでiCloudを利用するには、OS X Lionが必要
 (やっぱ、入れなきゃダメか...)

とりあえず、いまのところ、明確な不具合は認められず。
いつのまにか日付が変わってるし、今夜はそろそろ寝よう。

さて、明日はiPhone4Sの設定だ。 v(^^)/
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Jobs はある意味、仲人かも...なんて

2011/10/07 01:52
30代後半のおっさんが、二十歳の娘さんと混浴野天風呂に入るなんて経験ができたのも、Macのおかげなのです。(爆)
でかい湯船に離れてお湯につかっただけで、目の保養さえできませんでしたが。(惜)

たぶん、'94。
パソコン界のポルシェと呼ばれていたMac、そのなかで最廉価のColorClassic2の、
販売収束の叩き売り格安品にローンを組んで手にしたのが、わたしの最初のMacでした。

そのときはMacに特別の思い入れはなく、
「DTM(Desk Top Music)がやってみたい」と思っていたところ目にしたセールの広告がきっかけでした。
その当初の目的は早々に頓挫し、購入から約1年くらいホコリを被ってましたが、
このままではもったいないと思いたち、情報を求めてパソコン通信「Nifty Serve」に入会しました。
Macの初心者が集まるフォーラムに出入りし、そこで使い方、使い道を知って、Macに向かう時間が増えていきました。

Nifty仲間の影響でインターネットを始め、ホームページを持ったのが'97。
プロ・シンガーを目指す女の子のデモCDのジャケットやPVを作ったり、
初心者向けMac指南本の原稿を書いたなんてこともあったっけ。
Macをツールに、パブリック?な制作も経験させてもらいました。

Nifty入会からほどなくオフ会にも参加するようになって、Macな仲間がたくさん出来ました。
冒頭の娘さんも、そのひとり。
自身10年以上振りの恋愛沙汰があったり、奥さんは、いわゆる“パソ婚”です。

結婚してからは、頻繁な買い替え・買い増しは控えるようになったけど、
Mac以外にも、iPod、iPhone、iPad、AppleTVと、相変わらずたくさんのApple製品が身近にあるなぁ。

そんなこんなでApple/Mac歴17年、パソコン本体はデスクトップにノート、アプリケーション多数、
いったい幾らを費やしたのか、計算したくありません。(苦笑)

目的をかなえる道具、出来ることを列挙すれば同じ製品は他社にいくらでもあるし、安い。
それでもAppleを選んでしまうのは、やっぱり、どこか違う、他社製品よりも楽しいからだと思います。

あなたが創ったApple、Macintoshから得た仲間や体験は、わたしにとってほんとに大切です。

訃報に接して、自分にとってのApple、Macintoshを思い返していました。

ありがとう。お疲れさまでした。 ご冥福をお祈りします。

2011.10.6
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


わたわた AppleTV

2011/01/29 16:42
2011年1月中旬の某日、
次期AppleTVやiPadの噂が、ネットに流れましたね。
当然のごとく、機能アップや新サービスが盛り込まれるらしい。

時は、その前日、
AppleTVの箱を片手に、家電店のレジに並ぶ、ひと組の夫婦ものあり。
なんで、このタイミングで動くかな...(^^; <ヲレ
今日までけっこう我慢してきたのにな...

ところで、AppleTVが発売されて、米本国ではえらく人気が出たらしいですが、
何ができるの?と調べてみれば、

1.iTunesで映画がレンタルできるらしい
  #もう10年以上、ビデオレンタルしてないしなぁ、
    てゆか、"ビデヲ"レンタルとかゆってる時点で、シーラカンス
    でも、自宅で気が向いたときにすぐに見られるなら便利かも . . .

2.YouTube他のネット動画がテレビで見られるらしい
  #デスクトップのモニタでさえ、ちょっと拡大したらぼけぼけなのに、それよりデカイ家TVで、ちゃんと見られるのかな?

3.iPhone/iPadの写真や動画を、テレビで、WiFi経由で見られるらしい
  #つなぐ手間がないのはお便利。友達が来たときとか、楽しいかも。

4.デスクトップマックのiTunesの曲を、家オーディオに流せるらしい。それもWiFiで。
  #をを、これは楽しそうだ。家オーディオのワイヤレス化は、ひとつの夢だったのだ。
      警告:3歩の距離にワイヤレス化が必要なの? とか、声にしてはいけません

写真アプリの動画のAirPlayはNGらしく、これは残念だけど、
そのうちOSのアップデートでできるようになるでしょ、きっとそうに違いない...
そんな根拠レスな理由を言い訳に、電気屋さんに向かった訳です。
翌日に、あんな噂が出るとはつゆ知らず。

appleTV image 01
appleTV image 02
appleTV image03





帰宅して、さっそくつなぎ始めましたところ、

問題その1:
  「TVにHDMIの空き端子が無いでわないかっ!!」

問題その2:
  「我が家のAVアンプには、光デジタル入力が無いでわないか!!」

なんか、すごく基本のところでくじけてるんですけどっ!

対処その1:
  TV画面の表示では5系統の入力があるのに、HDMIが2系統しかないとわ。
  HDMI端子の1と2には、DVDとブルーレイがつながってる。AppleTVにはHDMI出力しかない。
  DVDもブルーレイもせっかくのデジタルなので、アナログ接続するのは納得いかない。
  ので、HDMI切替器を追加購入して、DVDとブルーレイは1つのHDMI端子を共用することにしよう。

対処その2:
  世に、デジタルをアナログに変換する"DAC"なるものがあることを知っている。

翌日、会社帰りに秋葉原へ行きました。
見通しの甘さに、若干の "負け感" に苛まれております。(^^;

まずは、HDMI切替器。「GH-HSW301(GreenHouse)」を\2,000台で購入。
3つのHDMI機器の切替えがリモコンで出来て、リビング無線化計画にぴったり!
案外と安くみつけられたことに気分をすこし盛り返して、お次ぎは手頃なDAC探し。

んが、いわゆるオーディオ用は、ピンキリで、キリ端でも3万。
モバイルオーディオ用ヘッドホンアンプ、要は、iPodなんかにつなぐとヘッドホンの音が良くなるって機械にDAC機能のあるブツを発見したけど、2万円以上はする。
店員さんに相談すると「3万円で光付きのAVアンプありますよ」
と、ニコリとお答えくださった。

ん?...AVアンプごと入れ替えてしまえば、リビングが一気に5.1chサラウンドシアターに変身するぞ!
そいえば、AirPlay対応のAVアンプが発売されてたな . . . いや、いかん。

妄想をなんとか押し鎮め、"負け感"にうちひしがれつつ、すごすごと帰宅。
そして、ワタシを出迎えた、しび蔵@妻 が開口一番

「新しいAppleTVが出るらしいよ!」

ガ〜ン!(シャットダウン音)
nyo_k@システム終了

その後...

YouTubeの動画をいくつかチェックしてみて、鮮明とはいかないまでも、見るに耐えるレベルかなという印象。

映画レンタルは、まだしてない。サンプルを見る限りは、けっこう使えそうな気がするけど、
ネット回線が遅いときにどうなるんだろう?という疑問があったりする。

母艦MacのiTune音楽は、テレビから流れてるらしい。

お気に入りの音楽をBGMに、Wiiでフィットネスする夢は、まだ夢のままです(笑)

appleTV image04

その後のその後
引き続きネットで探しまわってたら、こんなものを見つけました。

Donyaダイレクト DN-USB DAC :\3,999 上海問屋
Topping DAC+ヘッドホンアンプ [D2]:\12,800 白箱.com

これくらいの値段なら、許容範囲かしら。
でも、サラウンド・シアターの方が . . . (爆)

にょく@電脳煩悩
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


G5がやって来た! ヤホ! ヤホ! ヤホ!

2006/08/28 03:05
『この機会を逃したら、もう手に入らないかも?』
『買わない後悔より、買った後悔』
『1ローン去って、また1ローン』

というわけで、我が家に"Power Mac G5"がやってきた。

なんつったって、Macの世界も、全機種「入ってる?」になってしまい、Color Classic 2以来のMac使いとしては、そこはかとなく物悲しさがひたひた。

リサーチのつもりでショップ巡りしてみたら、池袋・新宿・秋葉原でほぼ枯渇状態。
閉店間際に飛び込んだ某店で「あと2台です」とか言われたもんで、脊髄反射的に「下さい」と言ってしまた。
しび蔵@にょく妻のG4が仮死状態だからというのは、ほぼ言い訳。

画像
昼前、G5はサスペンダーをして我が家にやってきた。


画像
夏の陽差しを浴びても涼しげなヤツ。


画像
サイドパネルを開くと、マザーボードエリアにクリアカバーがもう一枚。
初期の頃は、エアダクトのような形状だったような・・・。
メモリーは、初期実装で512MB。さすがに足らんだろうと、1GB×2を増設して約2.5GB(G5のメモリーは2枚セットで増設するのがお約束)。
ちなみに、私の初Mac/Color Classic2のメモリー/HDは、8MB/160MB。時の流れ。


画像
自作パソコンデスクに、こんな感じで収まりました。左は、仮死状態のしび蔵G4/ミラードライブ。
G5って、デカいな!!


ひと月前くらいに渋谷のアップル・ストアで聞き込んだ、
・これまでのMacOS X用アプリケーションがIntel Macで動かない訳ではないが、エミュレーションになるので動作が完全に保証されるものではない。
・Intel Macでは、Classic環境は提供されない
っていうのが、G5購入の理由だったりします。
Intel Macの為にアプリを全部買い替えるなんてこた出来ないし、業界によっては、まだまだOS9環境のファイルが飛びかってるからややこしい。

今回は、漢の一括払いです。やほ〜い!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


デジカメ購入/選んだ防水ケースがμ710用だった

2006/08/27 05:11
デジカメを波乗りに持ち出して、海の上からの夕日や、仲間のライディングを撮るのだ。

防水ケースが必須。なるべく小さい方が嬉しい。ので、
画質などを差し置いて、専用防水ケースのサイズを基準にデジカメを探したという訳。

とにかく、先代EX-S1用のケースが小さい。
現行で、コレより小さいケースが無い!

ある日、立ち寄ったカメラ量販店のデジカメ売り場で海レジャー特集をやっていて、
各社の防水ケースがひとつ場所に並べられてた。これは一目瞭然。
そこでCWPC-02に決めたら、カメラ本体がμ710だった。

画像


画像


真ん中が、今回購入した"CWPC-02/μ710用"。
右は、先代機"EWC-1/EX-S1用"。左は、"PT-005/OLYMPUS:C-3030用"。

CWPC-02は、前から見た大きさはEWC-1とほぼ同じだけど、厚みが倍以上もある。ボディー部はそこそこ薄いのに、沈胴式ズームを収めるために、レンズ部が突起する。残念!

ところで、
CWPC-02とEWC-1は水深3mまでしか潜れない。(メーカー公表値)
左の"PT-5"は、30mまで潜れる本格派。

アタマくらいより大きい波を、まともにくらったり巻かれたりの状況を考えると3m防水では心もとないんだけど、左のようなゴツいのを抱えて波乗りできないっしょ!
なので、漏れた時はしょーがないやと、割り切ることにした。

画像


操作ボタンで、構造の違いが想像できる。30m防水は心強い。でも、ゴツすぎる!
固定焦点でいいから、小さいデジカメと防水ケース出してください! >各社殿
屈折式?ズームでもいいよ。

ちなみに、
海レジャー・コーナーで見た中で一番小さかった防水ケースは、CANON/IXY L3用でした。
ぢゃ、なんでソレにしなかったのか?
値段がエラく違うのよ。
カメラ本体はμ710の方が高いのに、ケースと合わせるとIXYの方が高い。(店頭価格)
あと、コッチの方が、液晶がデカくて、画素数が多い。μ710はカメラ裸でも生活防水あり。
そんなこんなで、μ710を選択。

追伸:
トップページのタイトルバック画像の両端が、EX-S1&EWC-1で、ハワイ・ワイキキで撮った画像です。
ああ、ハワイ行きたい。

 カメラ本体のみでJIS保護等級8級のミノルタOPTIO WPというヤツもあります。(メーカー公称:1.5m/連続30分)。ケースがないと何となく不安という根拠レスな理由で却下しました。(^^;
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


デジカメを買ったよ!

2006/08/26 04:27
画像

昨年の秋、カシオEXILIM EX-S1が、海水浴してくれて昇天!!
ビーチクリーンが迫って、そろそろ次のデジカメ買うべかと、カメラ量販店へ。

で、最新のデジカメを眺めてみれば、
電脳世界で4年も経てば、サルが人間に進化しますな。
画素数7メガ? 10メガ?  EX-S1なんて、1.2メガだぜ!
その他、アレやコレや、機能の進化に目を丸くしつつ、選んだのは、

『OLYMPUS/μ710』

撮影画像の感じは、まだ判らないや。あんまり撮ってないし。
てゆーか、今どきのデジカメなら、そんなにヘンな絵が出ることはなかろうと、あんまり気にしなかったの。

せっかくなので、入手直後超私的インプレ
○ 生活防水&防塵(砂浜でそこそこ安心)
○ 液晶デカい(対 EX-S1)
○ "フラッシュ発光禁止"を電源を落としても忘れない(EX-S1は×)
× クレードル式充電器ぢゃない。生活防水だからしょうがないか(^^;
    (アレは充電&PC接続が楽でヨイ)
× 沈胴式ズーム(平らなボディがスキ!)

さて、
画質や機能を選定基準にせず、結果コイツを選んだ理由とは・・・

 (以下、次号)

* 携帯電話内蔵カメラにて撮影
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


トップへ | みんなの「電脳煩悩」ブログ

MATTARY's HALE 電脳煩悩のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる