アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
MATTARY's HALE
ブログ紹介
North Pier Studio別館
(本館、閉鎖しました)

たまに、つぶやいてます
twitter:nyo_k
zoom RSS

自作ヘッドホンケーブルの音比べ

2017/02/12 05:12
今回のネタは、ヘッドホンのケーブルです。

別記事にて上げた、"自作ケースに納めたヘッドホンアンプ"と"グラウンド分離化したヘッドホン"を、自作ケーブルで繋いで遊んでみました。
準備したケーブルは、次の4種です。

1. PCOCC-Aリッツ線 HPC-28-2U (オヤイデ)
2. HPC-26T V2 ヘッドフォン用 102SSC 平行ケーブル (オヤイデ)
3. ACW-003(S-MEVS) PC-Triple C 2芯 (千石)
4. VIABLUE EPC-2 (千石)
※ ( )内は、購入店名
※ OPEアンプ:OPA1622DIP化モジュール(秋月)
※ ヘッドホンは、ATH-R70xにて試聴

リストは、そのまま、私の好きな順番です。


1と2、音の好みでは、ホントに僅差ですねぇ。
解像度、定位感、LowとHighの伸び、音場の広さなど、どれを取っても甲乙付け難いです。
どちらも、音の立ち上がりが早くて、元気な印象。妙なクセも感じません。

1は、2よりも重心が低くて、ゴージャスな印象かな。このLow、しっかり出てるのに締まっていて、かなり好き。
音場は、ほんのり若干、2より広いかも。2よりも、艶というかノリを感じます。
頼りないくらいに細くてXLRコネクタぶら下げるのは酷だけど、取り回しがすんごい楽でありがたい。

2は、一聴で1よりもHighが出てるように感じたのはLowが少ないからで、実はそんなに変わらないと思う。
1よりあっさりした印象。しいて言えば、Lowに、より低い方向の薄いベールのような音を纏ってるような...のような、って何言ってんだか。1よりも、若干、音が近く感じる。
音を作るときは1より2を使うかな。鴨。

3の第一印象は、Lowの音像が太いなというのと、音がまとまってるな、と。
Highは、1、2に比べれば少ないけど充分あるし、あまり刺激的でもない。(って書くと1と2のHighが刺激的なように聞こえるかもですが、そんなこたないです。)
1、2、3の中では、Midがいちばん豊かで、重心は低いけど低音重視というほどではなくて、太いけどボワついてはいない。
定位も掴みやすい。解像度については、例えるなら、フォトショの"境界をぼかす(3pix)"って感じでしょうか。Lowは5pixかな(わからんて)。
ボケてるのではなく、音の境界が解け合ってる感じ。
まとまっていてノリもあり、いちばん聴き疲れしない音。
音源を楽しく聴きたい時は、これを選ぶかも。

えと、4だけ、DH291-A1Rでの試聴です。
最初はATH-R70x用のコネクタを付けたんだけど、動作確認で実聴した時の印象があまり良くなくて、こちらの方が合うだろうと、3.5mm-miniに付け換えちゃったんですよね。
その印象があって期待してなかったんだけど、DH291での第一印象は、"あれ? 悪くないじゃん!"。
音の傾向は3に近いけど、重心が若干高い。DH291の重心がR70xより腰高なので、その影響かも。
音場が狭めで、解像度はフォトショ6pixって感じ。ただ、DH291用に作った1と同じケーブルで聞いても同様の傾向だったので、この辺りもDH291の性格かしらん。
あと、ボーカルが近い。4本の中では、いちばんMidが強いと思います。
聴取中、アコギやピアノの音の綺麗さに「をっ!」って感じることがあった。

headphone-cable_01/02
左:1.HPC-28-2U/PCOCC 右:2.HPC-26T V2/102SSC


headphone-cable_03/04
左:3.ACW-003(S-MEVS) PC-Triple C 右:4.VIABLUE EPC-2
どちらもPET外装チューブで2本をまとめてます



これらは、あくまでも私的興味による"私の環境下"での私感です。さらに、60歳目前の耳です。
どなたかなりと参考になれば幸いに思いますが、そこんところ、ご理解くださいませ。



にょ。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ヘッドホンのグラウンド分離化

2017/02/12 05:08
私は、現在、5台のヘッドホンを持ってます。
所謂"モニター系"の音が好きで、すべてその傾向のモノなんだけど、やっぱり、それぞれの音があります。


そんなに持っててどうすんのよ!って言われ…てはいないけど、心の声が聞こえる。
誰の声って? そんなことは書けませんて。(^^;
音源によってとか、音楽を聴くのか創るのかで求める方向が違うとか、しのごのいっても、気分ですね。(笑)


ヘッドホンが変わると、音質の変化だけでなく、今まで気づかなかった音が聞こえたり、綺麗なリバーブに鳥肌が立ったり、同じ音源がもっと楽しく聞こえたり・・・そんな組み合わせを見つけると、無意識のうちに踊ってます。(笑)


色々なヘッドホン・イヤホンを試してみてはいかがでしょうか。ただし、オーディオも相当の『沼』ですから、どうぞお気をつけくださいまし。(余計なお世話)


さて、本題。
今回のネタは、"ヘッドホンのバランス駆動対応化"です。


私のPCオーディオシステムにバランス対応のヘッドホンアンプが加わったのだけど、それに対応するヘッドホンが無かったので、手持ちの機種を対応させちゃおうと。


※以下記載の内容を施すことにより、メーカー・販売店等の保証や修理が受けられなくなる可能性があります。当方は一切の責任を負いかねます。決して、改造をオススメするわけではありませんので、念のため。


<目的>
多くのヘッドホンのケーブルは3芯で、{L(+)、R(+)、L&R(-)}の構成です。
これを {L(+)、L(-)、R(+)、R(-)} にすること。
L/R共通化されている(-)を分離します。


ターゲットは、"ATH-R70x : audiotechnica"と、"DH291-A1R : SATOLEX"の2台。



* ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ *



R70x_01



<1台目:"ATH-R70x ">


R70x_wiring



ノーマルで、ケーブルが着脱式の左右両出し&本体内でのドライバ(スピーカー)間の繋がりナシ。よって、本体改造の必要なし。L/Rが独立(L/R各2芯)しているケーブルを作って交換すればOKです。


connector for R70x



んがしかし、ケーブルとヘッドホンを繋ぐコネクタが問題。
ロック機構付きの独自形状のコネクタを採用しているうえに、このプラグ"だけ"の製品を見たことがなかったのですよねぇ。
「ど〜すっかなぁ」と長らく思案してたのだけど、秋葉原・千石の2Fで、偶然に見つけたのがコレ。


を!? 対応機種とか何にも書いてないけど、いけるんじゃね?


… 結果、黒はOKでしたが、銀はちゃんとは刺さりませんでした。(^^;


銀の方、カバーが若干肉厚らしいのですよ。ヘッドホン本体のジャック穴に引っかかって、端子が接触する位置まで挿入できません。
個体差かとも思ったけど、後日追加購入した3セットとも、銀だけダメだったです。


connector2 for R70x
標準添付のプラグ(左)と、千石で見つけたコレ(右)
ちなみにこのプラグ、ケーブル出口径は約φ4mmで、ケーブル固定用の爪はありません。



チカラワザ発動、カバーをヤスリました。(^^;
画像は完成後。銀の方、挿入部に近い色の違う部分がヤスった箇所です。
あ〜、ジャックに重なる部分の数mmだけヤスればよかったのか...(今更)


ヤスるのが面倒な場合は、両方とも黒でもOK。L/Rを逆に刺したら鳴らないので、すぐ判ります。



* ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ *



DH291_01



<2台目:"DH291-A1R">


DH291_wiring



改造前は、ケーブル片出しで、端子はL側に3.5mmステレオが1つ。R側へは本体内で渡り配線されていて、(-)は共通です。


ということで、(-)を分離するためには、
A案:R側にジャックを増設した上で(-)の渡り配線を切断するか
B案:既存ジャックを4極に変更(R側配線は既存ケーブルを流用)するか
どちらにせよ、本体の改造が必要です。


ハウジングを分解します。


DH291_pad



まずは、イヤーパッドを外します。接着されていないので、優しく剥がせばOK。


次に、ハウジングを開きます。
黒いネットの下に隠れている4つのネジを緩めますが、ネットは接着されていて外せません。ネットの上から、ネットを巻き込まないよう、ドライバー(ネジまわし)で緩めることで、無事、ネットを切ることなくカバーを外すことができました。跡は着きましたけど。


DH291_housing



ドライバが露出しました。ジャックの取り付けスペースは、L/Rともなんとかなりそうです。
Aの方法を選択しました。


L側の既存ジャックは、撤去しました。流用することも可能だったけど、L/Rを同じ端子で揃えたかったので。
既存ジャックが取り付けられた基盤を囲むように壁(仕切り)がありますが、新しいジャックを取り付けるのに邪魔なので、ニッパーで切り取ってしまいました。もう後戻りできません。(^^;


DH291_connectorhole



R側には、元々は穴がないので、新規に開けます。
既存のジャック穴って、ハウジングの印字を水平にすると、真下じゃないんですよ。ヘッドバンドとの接続アームから見ればセンターなんですけどね。
L側と同じ角度になるように穴を開けてジャックを取り付け、ドライバに配線しました。
(-)の渡り線は切断しました。ホントに、もう、後戻りできません。


分解した逆の手順で、組み戻します。
イヤーパッドは、上下で厚みが異なるので、下方が厚くなるように装着します。


無事、2台のヘッドホンのグラウンドが分離されました。(^ _^)v


しかし.....
2台のヘッドホン側のコネクタ・タイプが異なるので、ケーブルもそれぞれに用意しないとならないという...
不経済だわ、物量2倍だわ。
うーむ、なんとかならんかな。



あ〜〜、DH291のジャックを、2.5mmにすればよかったんぢゃ?(^^;   (ホント、いまさら)



にょ。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ヘッドホンアンプのケースを自作したみた

2017/02/12 05:04


Headphone-amp Case



DigiFi誌No.22付録ヘッドホンアンプのケースを自作しました。


この付録を入手したのは、バランス駆動対応であることと、オペ・アンプを交換して音の違いを楽しめるというので。


昨年5月末なのかな、発売直後に入手して、実際、オペ・アンプ交換による比較は面白かったのだけれど、バランス対応のヘッドホンを持ってなくて、アンバランスでの運用であれば現状のままでも充分なので、しばらく遊んだ後は、机のスミに放置してたのでした。


先日、手持ちのヘッドホンのグラウンド分離化(バランス駆動対応?)に成功したのを機に、本機を本気に(^^;、PCオーディオに導入することにしました。


本機は、基盤むき出しの丸裸なお姿。
このままでは常設できないので、ケースを自作しました。
システム導入に必要な機能を、ちょい足ししています。


<素の入出力>
・入力:RCA×2(L/R)
・ヘッドホン出力:3.5mmステレオ・ジャック×1、XLR3F×2(L/R)


<完成後>
・LINE入力×2:RCA×2(L/R)、XLR3F×2(L/R:unbalance)
・ヘッドホン出力:XLR3F×2(L/R:balance)
・ヘッドホン出力:6.3mmステレオ・ジャック×1、3.5mmステレオ・ジャック×1(unbalance)
・ライン出力:RCA×2(L/R:ライン入力のスルーアウト)
・ライン入力切替SW
・出力切替SW:ヘッドホン / スルーアウト
・電源 のSWとランプ(ケース)


アンプ系統図



amp/front&rear



Headphone Amp



※ひとりごと
どーも、ヘッドホンにおける"バランス"って文言になんか抵抗があるっていうか...
バランスって聞くと、"HOT"、"COLD"、"GROUND""の3極をイメージしちゃって、
スピーカーは"HOT"と"GROUND"の2極だよなぁ、と。
L/Rでグラウンドを共有しないという意味合いからすれば、
"グラウンド分離"の方がしっくり来るっていうか...。
そんな訳で、本文にも迷いが出ていたり...


※LINE INの3極XLRコネクタは、1番:GND、2番:HOT、3番:解放です。ホントは、バランス→アンバラ回路を入れるべきなんだろかな...



にょ。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Beach Clean Live in 鎌倉 2016

2016/10/19 00:09



カメラ設定のミスで"撮れちゃった"1枚なんだけど
撮影意図があるように見えませんか?

てなことは置いといて...




久しぶりの快晴となった10月15日
"Beach Clean Live 鎌倉 2016" が開催されました

秋を迎えたとはいえ、サーファーや犬の散歩、海遊びのファミリーなど、ビーチはなかなかの人出でした




まずは、会場の設営から




朝10時過ぎ、ボランティアスタッフが集まって、資材の搬出




資材をリヤカーに積んで、海に向かいます




"会場は、どの辺りにしようか"




担いで、運びます




合板6枚を敷いただけの手作りステージ




受付は、こんな感じ




音響さんも合流して、着々と準備が進みます





そして、ほぼ予定とおりの13時




実行委員長・お杉の挨拶で、ビーチクリーンライブの開始です

"ビーチクリーンできないので、一旦撤収してくださいね"と
実行委員長からのお願いがありまして
早々に到着されていた方々もステージ前に置いた荷物を片付けて、ご協力くださいました




拾ったゴミの分別方法の説明があって
ビーチ・クリーンアップの開始です




ゴミ袋を、受付で配布
今年も長蛇の列




今年もトングの提供をいただき、ゴミ袋と一緒に貸し出されました
「このトング、先端に工夫がしてあって使いやすいよね」
ゴミ拾いしてた方から、こんな声が聞こえてきましたよ




ミュージシャンの方々も




軍手をはめた手にゴミ袋を持ってビーチにGO!




今年も、たくさんの方が参加




ビーチが、参加者だらけ!




私がビーチクリーンする時には、ゴミだけでなく
流木や貝殻、サンドグラスなども一緒に探します

由比ケ浜には陶器のかけらも落ちてたりしますが
鎌倉時代のモノが、普通にあるらしいですよ

鎌倉時代の人と同じ海を見ているのかなと思うと
なんだか不思議な気持ちになります

何百年後かの子供たちも、同じ海を見てるといいな!




みなさんが拾ったゴミは、所定の場所で回収




ボランティア・スタッフが、集められたゴミをさらに分別したりまとめたり




約1時間のゴミ拾いの後、ステージ前に再集合




かながわ海岸美化財団の方からのお話




「どうして神奈川県の海岸にこんなにゴミがあがるのか」




「プラスチックは、どんなに小さく砕けても、無くなりはしない」そうです
実行委員長もまじめに聞いてます



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


そして、いよいよ、ライブのスタート




ツユ払いは、我が "ほてり"

今年も、サウンドチェックなしのぶっつけ本番
最少限の機材で、みるみると演奏しやすい環境を作ってくれます
フロントの音も、素晴らしかったですよね
さすが、お杉のステージをサポートする音響さん!!




スタッフの中心人物であるボーカルI君が、このイベントの為に作った歌です
トンビも聴きにきました



こんなキラキラの海の傍らでのステージ!



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


いよいよ、プロの出番




まずは、お杉がソロで登場です




まっすんさんとタメさんも、始まったステージを見守ります





Peaceful & Beachful? な演奏が、海に響きます




お杉のキャップ、なんだかパイロットみたいだなと思ってたら
もっとパイロット風なまっすんさん登場
ファントム無頼みたい?って、古いな、俺(爆)
あっ! キャップは"JA(農協)"だし、Tシャツはいかりだし、ちっともパイロットじゃないやん(^^;


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


まっすんさんのソロへ、バトンタッチ




この瞳で、どんな情景を見て、あんな詩やメロディを生んでいるのだろう




わっ!  まっすんさんの唄から、言霊が!  唄霊?




心を乗せた旋律が




ビーチに染み渡ります




お次は


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



出番待ちの姿からロックなタメさん




さわやかロック!




タメぴょんロック!




そんなタメさんのステージ袖で
まっすんさんは新しい相棒を勧誘中
「ねぇ、一緒にバンドやらない?」




「う〜ん、考えとくよ」




眼鏡がずれてもロック!




フルパワーでロック!




革ジャンは着るか脱ぐか、Tシャツは赤か白か
本番前、ロックな衣装についての談義があったとかなかったとか

熱さも優しさも全開!
今年もカッコいいタメさんでした



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


続いて、DA BUDS の登場




昨夜、ライブを行ったばかりのおふたり
もう、座った瞬間から"DA BUDS Wold"


(男はやっぱりアレやろ。チューが上手くないと、やろ)




リハなんて無くても、息ぴったり

(ほな、練習しとこか。エア・チュー)




(こんなん、どやろか)

(www      )




(なぁ、どうかな?)

( . . .      )




お杉とまっすんさんの個性が溶け合って





Yeaaaaah!

※キャプションの一部に、妄想が混じっております



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


トリは、DA BUDS にタメさんが加わってのステージ




お杉とタメさんは"京浜ボーイズ"、まっすんさんとタメさんは"野良犬"
それぞれユニットを組む仲...
とか言うまでもないですね




終わりのない僕たちの夏

みんなの夏




陽が傾き始めた頃、ステージは幕を閉じました



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *



今年のBeach Clean Live 鎌倉 も、無事に終了しました

私は、やっぱり、このスタイル、好きです



また来年、由比ケ浜で会いましょう!








暑い夏だったなぁ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


いつものお願いです

画像の複写・転載はご遠慮くださいまし

by にょ


記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


Beach Clean Live 鎌倉 2015

2015/11/07 22:08
2015年10月31日

ビーチ・クリーン・ライブ鎌倉が開催されました

毎年恒例のこのイベントも、20回目とのこと



今年のスタッフ最年少は24歳だそうで

立派な青年に「4歳の頃からやってるんですね」とか言われると

時間の流れをしみじみと実感しちゃいます



前日の予報では、気温19度、降水0mm/h、天候晴れと

絶好のビーチクリーン日和! と思ってたんだけど

当日は、雲が多くて、軽く手がかじかむ涼しさ

Tシャツ一枚で出かけてしまった私は

現場でウィンドブレーカーを借りました(^^;



ウチより先にアップした

本家とかトングを提供してくださった方

レポートとかぶってるような気がしないでもないけど

気にしないでいってみよ〜!




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




画像

ビーチクリーンライブ鎌倉の一日がスタート

まずは荷物の運び出しから



画像

高場から、だいたいの場所を決めて



画像

ステージとなる板を並べたら



画像

残りの荷物を運び込んで



画像

受付を設営



画像

音響さんが合流

ステージ上はプロにお任せして



画像

受付の設営をもう一息



画像

ひょ〜、しょ〜、じょう!!



画像

準備が整い

杉山実行委員長の開会宣言で

ビーチクリーン開始



画像

ゴミ袋を配布する受付は長蛇の列



画像

今年もトングのご提供をいただきました



「爪楊枝1本でも、簡単につかめる」とは開発者さんの弁

タバコのフィルターとか、もっと小さいゴミも簡単につまめました

ホントに使いやすいんだよ、このトング



画像

ゴミ袋を受け取ったら、思い思いにビーチへ



画像

もちろん、ミュージシャンのお3人も



画像

子供達も参加してくれました



画像

ワンコもゴミを探してくれました



画像

キラキラの海



画像

マンション「さざえ」



ビーチクリーンは、ゴミ拾いだけじゃなくて

こんな思いがけないモノや

サンドグラスなどを見つけるのも楽しみのひとつです



画像

広いビーチに見える人影

ほとんどがビーチクリーンに参加の方々



画像

所定の場所でゴミ回収の図



朝、浜は、一見、キレイでした

応援にかけつけた地元サーファーのひとりが

「ゴミないじゃん!」と言うくらいに



それでも結構、集まりました



やっぱりタバコのフィルタが多かった印象

でも、新しい感じでないのが多かったので

砂の中から出てきたのかも




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




画像

20回目の開催というわけで

「かながわ海岸美化財団」さんのお話を拝聴

「家庭にあるもののほとんどは、海岸に落ちているのです」



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




そして、ライブのスタート

画像

プロの方々の前に演奏するは

僭越ながら、我が"ほてり"



今回も、事前の音出しなし

さりげなく完璧な音を提供してくださる音響さん

いつもありがとうございます



画像

我々"ほてり"はたしか、第2回から演奏させてもらってるので

14、5回目になるでしょうか

計算が合わない? いろいろあったんです(笑)

例年通り「では最後の曲です!」で1曲を




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




トップはタメさん


画像

見返り美人ならぬ...



画像

タメさんの演奏を見守るBUDSのおふたり

なんともビミョ〜な距離感



画像

漢の横顔[ハード編]



画像

漢の横顔[やさしさ編]



画像


画像

今年も熱い唄を聴かせてくださいました




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




お次は、まっすんさんがソロで登場


画像

(ひとりだと)



画像

(のびのび唄えるなぁ)



画像

この笑顔にだmas...もとい、惹き込まれちゃうんだなぁ

気持ちが暖かくなる

まっすんワールド!




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




次は、杉山実行委員長のソロ


画像

ソロなんだからして、ひとり



画像

杉山氏の演奏に顔を見合わせ



画像

拍手を送る

仲睦まじい様子のタメさん&まっすんさん



(に対し、さっきのBUDSの距離感やいかに...!?)



画像

(ひとりは気楽やなぁ。。。気ぃ遣わんでエエし)



画像

(でも、ちょっと淋しいかも)




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




まっすんさんがステージに戻って"DA BUDS"


画像

ふたりの音で

潮の香りが一気に増っすん



画像

(同じ方向を見てるようでいて...)



画像

ふたりが見ていた空は



画像

いや、実際はこんなに暗くないけどね

でも、降りそそぐ光は見えてたはず



画像

(やっぱり一緒がエエわぁ。。。愛してるで)



画像

(ア、、、アホぉ...(^^p"テレ)



画像

(からみあうギターの音で愛を確かめ合い)



画像

(なんちゃって)



※( )内のキャプションは写真と関係ありません





◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




画像

ステージのトリは

BUDS & タメさん



画像

ロックな海風が吹き抜ける




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




レポートはここまで


参加されたみなさま、お疲れさまでした!


また、海で会いましょう!


画像



※画像の複写・転載はご容赦ください



記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


<レポート> Beach Clean Live 鎌倉 2014

2014/10/03 01:01


yuigahama

抜けるような青空と、キラッキラと光る海

9月も末の日曜日

"ビーチクリーンライブ鎌倉"が開催されました





uketuke

数日前には、昼間といえども

短パンで出かけるのは気後れするような涼しさ

風邪ひく人が出ないかと、ちょいと心配しましたが

しか〜し、当日はこの天気

太陽が照りつけて、気温もグンと上がりましたよ!



beach_1
beach_2

散歩する人、日光浴する人、砂遊びに興じる子供たち

そんな日常の砂浜

いつもならサーファーの数が一番ですが

今日はゴミ拾いする人の方が多いですね



kaki

こんなブツも落ちてました

ひとつひとつが手の平くらいあるカキの長屋

でも、貝や木や海藻は、ゴミ拾いの対象外です



他の方々の後を追うように歩いていたので

目立ったゴミは落ちてなかったのだけれど

それでも所々にタバコのフィルタなどを見つけました



たぶん、前の方々が見落としたのではなくて

人が歩いて掘り出されてきたんじゃないかな



ガラスの破片が気になります

やっぱり、素足で歩きたいですもん<砂浜



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



stage

さて、ゴミ拾いの後はライブ!

砂浜にコンパネ(合板)を敷いただけ

機材は最小限。でも・・・

"この機材でこのクオリティーはありえない!"と

打ち上げで、cayoさんが興奮気味におっしゃってました

さすが、杉山君の野音やツアーライブを支える音響さん


そんな手作りのステージで



杉山実行委員長の挨拶のあと

いよいよライブのスタート

かと思いきや

janken

最初のパフォーマンスは...ジャンケン?

出演順を決めてます

今やるかぁぁぁ?(笑)


で、一番を勝ち取ったのは

massun_1

2日前に還暦なりたてホカホカの、まっすんさん

を。指差すその手つきは"君たち○○さ"



massun_2

叱られて反省中・・・ではなく



massun_3

まっすんワールドを唄い上げてくださいました



buds_1

杉山実行委員長が加わって

"DA BUDS"



buds_2

いたずら男子の顔をのぞかせつつ



buds_3

ビーチは一気に"BUDS"の世界



替ってご登場は、もう一人の海の男

タメさん

tame-san_1

"サーファーは波を求めて海に来るけど

俺のフィールドは磯だから"と

ふたりとの違いをアピール



tame-san_2

うしろ姿でも、"ROCKだぜ!"





keihin-boys
実行委員長が加わって

根岸線からちょっと離れた

"京浜ボーイズ" on 砂浜



KT

実行委員長のソロがありまして



all

〆は

砂浜からcayoさんを呼び込んで

「今年もまたここで会える〜〜由比ケ浜」



出演なしで遊びにきてくれたcayoさん

打ち上げもずっと残ってくれたり

熱い心の持ち主とお見受けします



来年は、ここで、由比ケ浜で

cayoさんの唄を聴きたいです



出演者もスタッフも

みんなTシャツ・短パンにビーサン

ラフだけど、中身はぎっしり



静かな砂浜で、今まで以上に手作りの

ビーチクリーンライブ鎌倉が

無事に終了いたしました


あ、タメさんは長ズボンにスニーカーでしたね

磯場manとして正しいウェアだと思います(笑)



ず〜っと、良い波が入ってたんだよね〜

気になってしかたなかったろな〜<誰かれとなく


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



これまでとは違う形、日程での開催でしたが

私は好きだな、今年のビーチクリーンライブ鎌倉


来年も、また、ここで会いたいね


にょ。



kaijou-fukan1

kaijou-fukan2




画像の複写・転載はご遠慮ください

ご協力をお願いします



記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


Beach Clean LIve 鎌倉 2013 - - 無事終了しました!

2013/08/04 06:02
お疲れさまでした〜!

てなわけで、本日8月3日、Beach Clean Live 鎌倉 2013 が、無事終了いたしました。

ミュージシャンとして、観客として、スタッフとして、とにかく、ビーチクリーンに参加された皆様、改めまして、お疲れさまでした!

陽射しはけっこう強かったけど、風はさわやかでしたね。
今日の由比ケ浜は大混雑で、大胆ビキニの女子がたくさんおられました。視線のやり場に忙しいったら・・・

さて(笑)
本日のゴミ拾いの感想をば。
例年にくらべて、真新しいタバコの吸い殻が少なかった気がします。分煙が浸透したのでしょうか。
また、ガラスの破片も少なかったです。素足で安心して歩けて嬉しいです。
燃えないゴミの収穫が極端に少なかったなぁ。

ちょっと出遅れたので、他の人が拾った後だったのかしらん。

海水浴場がオープンする前には、たくさんのゴミがありましたが、今日は、探さなければゴミが見つからないビーチでした。



では、いきまっせ〜!

画像

こんな感じに陽がかたむき始めて、いよいよライブのはじまり。

今年は、昨年までの場所からかなり西に移動した、初めての会場。
これまでより少し落ち着いたエリアでした。

* * * * * *

トップバッターは、いつも通りの我が"ほてり"。
これまたいつも通りの、"海へ返そう"を演奏させていただきました。ヘタさ加減もいつも通りでしたね。

* * * * * *

2番手からは、プロの方々のご登場です。

画像

まずは、久しぶりの CAYO さん。
前回ご出演の時には、お腹に赤ちゃんがおられたそうで、お母さんになって帰ってきてくれました。
今年は、Keyの永田ジョージさんとのステージ。

画像

さわやかな唄声が、海に溶けてました。
僕も溶けました。

* * * * * *


画像

このロックなうなじの持ち主は・・・

画像

ご存知、タメさん!

画像

熱く、やさしく、せつない唄を、熱いハートで届けてくれます。

* * * * * *


そして、どんじりに控えしは・・・

画像

ビールまだ?

画像

しょ〜がないなぁ、もぅ!

画像

はい、どうぞ!

画像

会場みんなで

画像

カンパ〜イ!

画像

"DA BUDS & タメさん"

画像

"DA BUDS & CAYOさん"
最年少出演者の登場に、おじさん達メロメロ


そして、

画像

魔王さまが美女にご執心な頃、

画像

全員でのアンコールで、幕を閉じました。

* * * * * *

自分が演奏してる時、会場に向けたスピーカーからどんな音が出てるのか、自分にはわかりません。が、

プロの方々の音を舞台裏で聞いてると、モニターの音が、全然、違うんですよ。
もー、嫌になっちゃうくらいに。

そりゃ、ど素人とプロ中のプロですから、違うのは当たり前なんだけども、でも、同じギター弾いて、なんであんなに違うかな、と。

もっと練習して、来年はもちっと生きのイイ音をお聞かせしたいと思います。って、去年も言ってたような(^^;

* * * * * *


熱くて、まったりな一日でした。

来年も由比ケ浜で逢いましょうね〜!


_/_/  画像の複写・転載はご遠慮くださいまし _/_/
記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1


【開催告知】Beach Clean Live in 鎌倉 2013

2013/07/07 19:17
今日は7月7日、七夕です。
一昨日、関東地方に梅雨明け宣言も出ました。

今日は友人バンドの路上ライブを観に亀戸まで出かけてたんですけど、
いや〜、暑かったこと、暑かったこと。

いよいよ、本格的な夏の到来です!


てなわけで、恒例、

【Beach Clean Live in 鎌倉】開催のお知らせです。

 ☆ 開催日時:8月3日(土) 16時頃〜 ビーチクリーンアップ
 ☆ 場  所:海の家「KAMAKURA BEACH RESORT」
 ☆ 入場料 :拾ったゴミが入場券

   ※開催場所の海の家が、今年は、稲村ケ崎側に移動したとのこと。
    ご注意ください。


詳細は次のURLにて!
http://beachcleanliveinkamakura.at.webry.info/201307/article_1.html

暑い日になるといいなぁ。
暑い一日にするぞ〜!
海の一日を一緒に楽しみましょう!

nyo_k @"ほてり"2号
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2011.10.13 前夜祭な気分もありつつの、明日の準備

2011/10/14 02:07
本日、予約していたiPhone4Sが入荷したと、連絡がありました。

明日、受け取りに行きます。

# iPadにつづいて、発売初日の入手だな。ふむ。
# いつから、こんな熱心なMac Fanになったんだらう<ヲレ

明日の機種入れ替えに備えて、今夜はせっせとiPhone3GSのバックアップ作業。
せっかくの新機能だし、iCloudでのデータ移行を試してみよう!

1.母艦iMacにiPhoneデータをバックアップ
2.iPhoneのOSを、iOS5にアップデート
3.iPhoneのデータをiCloudにバックアップ
今夜はここまでの予定。

さて、作業は夜9時頃から開始、
明日購入予定の人たちが同じ作業をしてるんじゃなかろかと思いつつ、
途中メシ喰ったりの放置プレーをはさみながらも、
アップデート自体は12時前に終了。

一番時間がかかったのは、iOSのインストールが終了した後の、
母艦iTunesからのアプリ復元でした。
ちなみに、アプリ数は155です。

以下、今夜の手順です。

母艦iMacのiTunesは、昨夜のうちにver.10.5にアップデート済み。

まずは、iPhoneのAppStoreでアプリのアップデートを実行。

次に、母艦とiPhoneを接続。
 「iOSの新しいバージョンがあります。アップデートしますか?」
 のアラートが出たが、ここはキャンセルして、念のために“同期”を先行実施。

準備完了、いよいよ、母艦iTunesからiPhone OSのアップデートを実行する。
 “バックアップ”取って、“OSをダウンロード”して、
 “OSをインストール”して(順不同)と、
 勝手に手順が進むとともに、メッセージが流れていく。

 “ファームを検証”の後だったか「...工場出荷時の状態に復元されました」
なるメッセージが...。

    え? まさか???

    iPhoneはまっさらに、アタマはまっしろに。

アタマが空回りしているうちにも、作業はオートマティクに進んでいる。
“appの復元”では、あと1mmというところで、もしやフリーズ?と思ったけど、
テレビをしばらく見て戻ったら、次に進んでいた。
“中止”ボタン押さなくてよかったぁ。あせりは禁物。

そんなこんなで、iOSのバージョンアップが終了。

ハラハラしながらiPhoneを起動すると、
いつものパス入力画面が出る前に、
いくつかの設定・選択画面が現れた。
初回起動時に表示される、iOS5の新機能に関する設定・選択で、
事前にネットで紹介されていたとおりだ。
てことは、とりあえずは、iOS5に上がったようだな。

この辺は後回しとさくさく進めて、
心配だったメールの中身をチェック!

...あった。  残ってた。 はふぅ〜。

と、ひと安心したところで、軽く新機能のチェック。

・スリープ状態、または、スリープ解除のパス入力画面にて、
 ホームボタンのダブルクリックで、iPod/カメラを直接起動
 (パス入力不要)

・“カメラ”アプリで、Vol ↑ボタンがシャッターに
  (Vol ↓ボタンは無反応)

・時計が表示されているTopのバーを下にフリップ?すると、
 天気、株価、新着メッセージを表示
 # 私のテストでは、“メール”アプリの新着メールは表示されなかった
 # これでいいのか? 悪いのか? いまのところ不明

# ↑は、ニュースサイト等の記事のおさらい

・iCloudでの、他のMacやiPadと同期において、
 メール/メモの同期には、mobileMeのメールアカウントが必要らしい
 (“設定”内の“iCloud”設定で両アプリのスイッチをONにすると、mobileMeの
  無料メールアカウント作成を促される。キャンセルするとONにならない)
 # もしや、mobileMeアカウントのメールしか同期できない? (実験は後日)

・“SMS”アプリの名前が、“メッセージ”に変更になった。
  (従来のSMSメッセージはそのまま保存されていた)

・iMacでiCloudを利用するには、OS X Lionが必要
 (やっぱ、入れなきゃダメか...)

とりあえず、いまのところ、明確な不具合は認められず。
いつのまにか日付が変わってるし、今夜はそろそろ寝よう。

さて、明日はiPhone4Sの設定だ。 v(^^)/
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Jobs はある意味、仲人かも...なんて

2011/10/07 01:52
30代後半のおっさんが、二十歳の娘さんと混浴野天風呂に入るなんて経験ができたのも、Macのおかげなのです。(爆)
でかい湯船に離れてお湯につかっただけで、目の保養さえできませんでしたが。(惜)

たぶん、'94。
パソコン界のポルシェと呼ばれていたMac、そのなかで最廉価のColorClassic2の、
販売収束の叩き売り格安品にローンを組んで手にしたのが、わたしの最初のMacでした。

そのときはMacに特別の思い入れはなく、
「DTM(Desk Top Music)がやってみたい」と思っていたところ目にしたセールの広告がきっかけでした。
その当初の目的は早々に頓挫し、購入から約1年くらいホコリを被ってましたが、
このままではもったいないと思いたち、情報を求めてパソコン通信「Nifty Serve」に入会しました。
Macの初心者が集まるフォーラムに出入りし、そこで使い方、使い道を知って、Macに向かう時間が増えていきました。

Nifty仲間の影響でインターネットを始め、ホームページを持ったのが'97。
プロ・シンガーを目指す女の子のデモCDのジャケットやPVを作ったり、
初心者向けMac指南本の原稿を書いたなんてこともあったっけ。
Macをツールに、パブリック?な制作も経験させてもらいました。

Nifty入会からほどなくオフ会にも参加するようになって、Macな仲間がたくさん出来ました。
冒頭の娘さんも、そのひとり。
自身10年以上振りの恋愛沙汰があったり、奥さんは、いわゆる“パソ婚”です。

結婚してからは、頻繁な買い替え・買い増しは控えるようになったけど、
Mac以外にも、iPod、iPhone、iPad、AppleTVと、相変わらずたくさんのApple製品が身近にあるなぁ。

そんなこんなでApple/Mac歴17年、パソコン本体はデスクトップにノート、アプリケーション多数、
いったい幾らを費やしたのか、計算したくありません。(苦笑)

目的をかなえる道具、出来ることを列挙すれば同じ製品は他社にいくらでもあるし、安い。
それでもAppleを選んでしまうのは、やっぱり、どこか違う、他社製品よりも楽しいからだと思います。

あなたが創ったApple、Macintoshから得た仲間や体験は、わたしにとってほんとに大切です。

訃報に接して、自分にとってのApple、Macintoshを思い返していました。

ありがとう。お疲れさまでした。 ご冥福をお祈りします。

2011.10.6
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


暑くなってきましたなぁ!

2011/07/01 00:40
日付が変わって、今日は7月1日。

先日、バリカンのアタッチメントを間違えて、
ごく短髪になってしまった地頭に陽差しが痛い今日この頃、
みなさまいかがお過ごしでしょうか?

や、暑くなってまいりました。
頭皮の焼け具合に比例して、ワクワクが増しております。

完全アコースティックだったボジョアのClassicOM、
夏イベントに向けて、エンドピンジャックを付けようかと画策中。
その他、楽器屋さんにメンテナンスをお願いするとか、
着々と準備しております。

と、いうわけで、
夏恒例、「ビーチクリーンライブ in 鎌倉」
間もなく告知されると思います。

毎年参加の方も、初めての方も、
きれいなビーチで、夏の一日を一緒に楽しみましょうねぃ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


わたわた AppleTV

2011/01/29 16:42
2011年1月中旬の某日、
次期AppleTVやiPadの噂が、ネットに流れましたね。
当然のごとく、機能アップや新サービスが盛り込まれるらしい。

時は、その前日、
AppleTVの箱を片手に、家電店のレジに並ぶ、ひと組の夫婦ものあり。
なんで、このタイミングで動くかな...(^^; <ヲレ
今日までけっこう我慢してきたのにな...

ところで、AppleTVが発売されて、米本国ではえらく人気が出たらしいですが、
何ができるの?と調べてみれば、

1.iTunesで映画がレンタルできるらしい
  #もう10年以上、ビデオレンタルしてないしなぁ、
    てゆか、"ビデヲ"レンタルとかゆってる時点で、シーラカンス
    でも、自宅で気が向いたときにすぐに見られるなら便利かも . . .

2.YouTube他のネット動画がテレビで見られるらしい
  #デスクトップのモニタでさえ、ちょっと拡大したらぼけぼけなのに、それよりデカイ家TVで、ちゃんと見られるのかな?

3.iPhone/iPadの写真や動画を、テレビで、WiFi経由で見られるらしい
  #つなぐ手間がないのはお便利。友達が来たときとか、楽しいかも。

4.デスクトップマックのiTunesの曲を、家オーディオに流せるらしい。それもWiFiで。
  #をを、これは楽しそうだ。家オーディオのワイヤレス化は、ひとつの夢だったのだ。
      警告:3歩の距離にワイヤレス化が必要なの? とか、声にしてはいけません

写真アプリの動画のAirPlayはNGらしく、これは残念だけど、
そのうちOSのアップデートでできるようになるでしょ、きっとそうに違いない...
そんな根拠レスな理由を言い訳に、電気屋さんに向かった訳です。
翌日に、あんな噂が出るとはつゆ知らず。

appleTV image 01
appleTV image 02
appleTV image03





帰宅して、さっそくつなぎ始めましたところ、

問題その1:
  「TVにHDMIの空き端子が無いでわないかっ!!」

問題その2:
  「我が家のAVアンプには、光デジタル入力が無いでわないか!!」

なんか、すごく基本のところでくじけてるんですけどっ!

対処その1:
  TV画面の表示では5系統の入力があるのに、HDMIが2系統しかないとわ。
  HDMI端子の1と2には、DVDとブルーレイがつながってる。AppleTVにはHDMI出力しかない。
  DVDもブルーレイもせっかくのデジタルなので、アナログ接続するのは納得いかない。
  ので、HDMI切替器を追加購入して、DVDとブルーレイは1つのHDMI端子を共用することにしよう。

対処その2:
  世に、デジタルをアナログに変換する"DAC"なるものがあることを知っている。

翌日、会社帰りに秋葉原へ行きました。
見通しの甘さに、若干の "負け感" に苛まれております。(^^;

まずは、HDMI切替器。「GH-HSW301(GreenHouse)」を\2,000台で購入。
3つのHDMI機器の切替えがリモコンで出来て、リビング無線化計画にぴったり!
案外と安くみつけられたことに気分をすこし盛り返して、お次ぎは手頃なDAC探し。

んが、いわゆるオーディオ用は、ピンキリで、キリ端でも3万。
モバイルオーディオ用ヘッドホンアンプ、要は、iPodなんかにつなぐとヘッドホンの音が良くなるって機械にDAC機能のあるブツを発見したけど、2万円以上はする。
店員さんに相談すると「3万円で光付きのAVアンプありますよ」
と、ニコリとお答えくださった。

ん?...AVアンプごと入れ替えてしまえば、リビングが一気に5.1chサラウンドシアターに変身するぞ!
そいえば、AirPlay対応のAVアンプが発売されてたな . . . いや、いかん。

妄想をなんとか押し鎮め、"負け感"にうちひしがれつつ、すごすごと帰宅。
そして、ワタシを出迎えた、しび蔵@妻 が開口一番

「新しいAppleTVが出るらしいよ!」

ガ〜ン!(シャットダウン音)
nyo_k@システム終了

その後...

YouTubeの動画をいくつかチェックしてみて、鮮明とはいかないまでも、見るに耐えるレベルかなという印象。

映画レンタルは、まだしてない。サンプルを見る限りは、けっこう使えそうな気がするけど、
ネット回線が遅いときにどうなるんだろう?という疑問があったりする。

母艦MacのiTune音楽は、テレビから流れてるらしい。

お気に入りの音楽をBGMに、Wiiでフィットネスする夢は、まだ夢のままです(笑)

appleTV image04

その後のその後
引き続きネットで探しまわってたら、こんなものを見つけました。

Donyaダイレクト DN-USB DAC :\3,999 上海問屋
Topping DAC+ヘッドホンアンプ [D2]:\12,800 白箱.com

これくらいの値段なら、許容範囲かしら。
でも、サラウンド・シアターの方が . . . (爆)

にょく@電脳煩悩
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


あけまして おめでとうございます!!

2011/01/02 01:25
2011年 あけまして おめでとうございます

ほとんどアップのないブログですが

今年は、もうちっと更新できればなぁ。。。

とか、思っております。

現在、アコギなネタをアップ予定です。


まあ、気長におつきあいくださいませ。


みなさんに、よい年でありますように!

nyo_k
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


終了!! Beach Clean Live 鎌倉 2010

2010/08/08 06:38
『 Beach Clean Live 鎌倉 2010 』 無事に終了しました〜!
ご参加のみなさま、お疲れさまでした。

数日前の暑さを思うと、どうなることやらと心配しましたが、
幾分涼しく、風もあって、絶好のBCライブ日和でしたね。

ゴミ袋や軍手や、トングなど持参される方あり、
ビーチクリーンの時間帯以外に拾う方あり、
思い思いにこの日を楽しんでおられる光景が、
ホント、ステキでした。

さて、肝心のゴミ拾い。
今年、神奈川県の海水浴場が禁煙になりましたが、
拾ってみれば、やっぱり多かったのが、タバコの吸い殻。
ま、埋まってたのが出てきたり、流れ着いたりもするだろし、
制度が守られてないのかどうか、私にはわかりません。
私もタバコ吸いなので、気をつけたいと思いますです。

いつも気になるのが、ガラスの破片。
サンドグラスのように角のとれたガラスではなく、
鋭利な破片。
安心して素足で遊べる場所であって欲しいと思います。
いつまでも。

個人的には、
使う予定だったギターが急にトラブったり、
4月から準備してたグラスネイルを付け忘れたり、
ドタバタなスタートで。わたふたしておりましたが(^^;

でわ、きれいになったビーチでライブです。
と、その前に、

今年は、鎌倉市長さんがお見えになって、
開演前にご挨拶されたんですよ。



それでは、行ってみよ〜!


1.ほてり
・・・いうなればオープニングアクト
・・・ライブは年に一度、この日だけ。レア度では、本日一番(笑)
画像





2.cayo さん
画像





3.ever*greenさん
画像





4.中島フミアキことタメさん
tame-san





まっすん と
画像

お杉 で
画像

5.DA BUDS
画像




「今日、どんな感じで行く?」(波あがらないかなぁ)
「ん〜、ぼちぼちな感じで・・・」(ラーメン食べたいなぁ)
画像






参加のみなさま、ミュージシャンのみなさま、スタッフのみなさま、お手伝いのみなさま、
ほんとにおつかれさまでした。楽しい一日をありがとうございました。


来年も、よろしくおねがいしま〜す!!



画像転載<=>ご容赦でヨロシクです。m(_ _)m



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【開催決定】 Beach Clean Live in 鎌倉 2009

2009/06/28 07:48
一日中、Tシャツ・短パンでOK
フトンを蹴飛ばしてしまっても、寝冷えしない

そう。お待ちかねの夏です。

夏といえば・・・

Beach Clean Live ですよ!

※ ※ ※ ※

開催日 2009年8月1日(土)
開催場所 鎌倉市由比ケ浜海岸
参加ミュージシャン DA BUDS(杉山清貴・増田俊郎)他
主催 ビーチ・クリーン・ライブ イン鎌倉実行委員会
入場無料「拾ったごみが入場券です」

※ ※ ※ ※

一日、海で遊んで
夕方、ゴミを拾って
夕暮れから、キレイなビーチでライブ

今年は、BCL鎌倉お初のあの方が・・・ かも・・・
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


しゅうりょ〜! Beach Clean Live in 鎌倉 2008

2008/08/20 01:14
をを、もう2日経ったのか・・・
イベントの余韻に、呆けておりました。

鎌倉ビーチクリーンライブに参加されたみなさま、
お疲れさまでした〜!

前日の土曜、鎌倉はけっこう暑くて、
昨日・今日と、これまたイイ天気で、
あの日だけ、なんだったんでしょうねぇ。

朝から雲に覆われていた空が、
昼を過ぎて、さらにあやしさを増して、
ステージ機材の搬入・設営を始ようかという頃から、
ついに、霧のような液状物質があたりを包み。
その粒はだんだんに大きくなっていき・・・

そんな中、
「受付はどこですか?」と訊ねる方あり、
いざ始まってみれば、
ゴミ袋を持って浜にちらばるヒト。ひと、人、


さて、
ライブ一番手は、アマチュア代表、
実行委員率いる、我が「ほてり」。

私のギター、今回のステージがデビューでした。
私の普段の行いが悪い?  はぅ〜。

これまでの中で、
一番のびのびと歌ってたんでない? <リーダー
そういえば、
ウチのユニットてば、今回で結成10年・・・かも?(^^;

ビーチクリーンの初めてのステージで、
緊張が度をこして、一人は顔を真っ赤にし、
もう一人は青ざめていたのです。
それを見た増田さんご夫妻が命名してくれました。
青ざめていたのは、わたし(笑)

「ever * green」は、昨年に続いての登場。
いま、メンバーは、ひとりだそうで。
応援のギターの方とふたりでのライブでした。

「cayoさん」は、昨年、ゴミ拾いに参加され、
今年はライブにも登場。
エバグリのギターとキーボードに乗った
やさしい声とリズムが、
すんごく心地よかったです。

タメさんのステージが始まってしばらくして、
雨が止みました。
タメさんのパワーに、雲が負けたのかも。
ブルース、渋かったなぁ。

どんじりに控えしは、
杉鱒コンビの「DA BUDS」
いつにも増して、ゆるいステージでしたなぁ。
cayoさんを加えて、3人が替わりばんこに
ボーカルを取った“終わりのない夏”。
つぎに誰が歌うかを、
cayoさんに指示してもらってましたなぁ。
それも、唄の最中に。。。
# 歌う順番、昼間に打ち合わせしてたっしょ・・・
# 本番で、すっかり飛んだらしい(笑)

恒例のあの曲、
ビールのプレゼンターは、3人のビキニギャル。
ふたりのゆるゆるも最高調。

ラストは、出演者全員でシングアウト。
今年も、大盛り上がりのビーチクリーンライブでした。


カゼひきませんでしたか?
体調くずしてませんか?
杉山君がとても心配してました。

ゴミ拾いスタート前、まだ雨。
ライブはできるだろうか。。。
どれだけの人が参加してくれるだろう。。。

ゴミを拾う人、影のお手伝いの人、ライブを演る人、
参加する全員がこのイベントを作っていると、
いつも以上に感じた、
今年のビーチクリーンライブでした。

これから一年、もっとギターを弾いて、
これまで以上のPLAYを目指します。

また来年、由比ケ浜で会いましょう!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


夏・・・

2008/08/01 00:59
画像



7月30日は 四方田富士子さんが宙へ旅立った日



あれから毎年 この日に仲間が集まる



波待ちの間 ボードにピョンと乗った魚を食べてしまった とか

みんながヤバいと思う波にまかれて

ケラケラと笑いながらラインナップに戻ってきた とか

彼女のエピソードは尽きない



僕にとって彼女は

ワールドツアーを転戦したトッププロでもなく

ボディーボードを日本に広めた貢献者でもなく



海が好きな

あっけらかんとオープンな 広い人

まっすぐな瞳が

自分の薄っぺらさを見透かされそうで怖かった

ピュアで 自分をしっかり持っていなければ

彼女と向き合えないと感じたことを思い出す



あの感じは 海に向かう気持ちに似ているかもしれない



この日を数日後に控えた週末

長生村でのスギのライブに仲間が集まった



ステージを終えて楽屋に戻ったスギが

「今日 富士子さんが来てたよ」と言うと



「近いもん そりゃ来るでしょ!」と誰かが言って

みんなが笑った



いま 彼女のHALEは 海を望む



海が いつまでも そこにありますように


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Beach Clean Live in 鎌倉 2008 開催決定

2008/07/31 01:22
11ヶ月のごぶさたです。(苦笑)

さて、今年も夏がやってきました。
そして、夏といえば、、、
『Beach Clean Live in 鎌倉』 です。

いつもの場所で、
8月17日(日)
です。

詳しくは、公式ホームページにて。

ほい。

期日:8月17日(日)
場所:鎌倉・由比ケ浜
※拾ったゴミが入場券です。

みんな、今年もガッツリ盛り上がろうぜ!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Beach Clean Live in 鎌倉 2007・・・無事終了

2007/08/19 03:37
画像


感謝を込めて・・・


本日ご参加のみなさま、お疲れさまでした〜。


実行委員長・杉山君も言ってたけど、

ほんとうに、ゴミ拾いをしてる人の多さに驚きました。


夏はまだまだ続きます。

今日参加した人も、参加できなかった人も、

由比ケ浜や、他の海に遊びに行きましょう。

そして、ひとりビーチクリーンしてみませんか?


今年の"ほてり"は、どんな風に聞こえたでしょう・・・


ただいま帰宅し、とりあえずとりいそぎUPしました。

寝ます。zzz


にょく@ほてり蒼
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ビーチクリーン

2007/08/18 16:47
画像

たくさんの人が浜にちらばって、
ゴミ拾いの図。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

MATTARY's HALE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる