MATTARY's HALE

アクセスカウンタ

zoom RSS Beach Clean Live in 鎌倉 2016

<<   作成日時 : 2016/10/19 00:09   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0




カメラ設定のミスで"撮れちゃった"1枚なんだけど
撮影意図があるように見えませんか?

てなことは置いといて...




久しぶりの快晴となった10月15日
"Beach Clean Live 鎌倉 2016" が開催されました

秋を迎えたとはいえ、サーファーや犬の散歩、海遊びのファミリーなど、ビーチはなかなかの人出でした




まずは、会場の設営から




朝10時過ぎ、ボランティアスタッフが集まって、資材の搬出




資材をリヤカーに積んで、海に向かいます




"会場は、どの辺りにしようか"




担いで、運びます




合板6枚を敷いただけの手作りステージ




受付は、こんな感じ




音響さんも合流して、着々と準備が進みます





そして、ほぼ予定とおりの13時




実行委員長・お杉の挨拶で、ビーチクリーンライブの開始です

"ビーチクリーンできないので、一旦撤収してくださいね"と
実行委員長からのお願いがありまして
早々に到着されていた方々もステージ前に置いた荷物を片付けて、ご協力くださいました




拾ったゴミの分別方法の説明があって
ビーチ・クリーンアップの開始です




ゴミ袋を、受付で配布
今年も長蛇の列




今年もトングの提供をいただき、ゴミ袋と一緒に貸し出されました
「このトング、先端に工夫がしてあって使いやすいよね」
ゴミ拾いしてた方から、こんな声が聞こえてきましたよ




ミュージシャンの方々も




軍手をはめた手にゴミ袋を持ってビーチにGO!




今年も、たくさんの方が参加




ビーチが、参加者だらけ!




私がビーチクリーンする時には、ゴミだけでなく
流木や貝殻、サンドグラスなども一緒に探します

由比ケ浜には陶器のかけらも落ちてたりしますが
鎌倉時代のモノが、普通にあるらしいですよ

鎌倉時代の人と同じ海を見ているのかなと思うと
なんだか不思議な気持ちになります

何百年後かの子供たちも、同じ海を見てるといいな!




みなさんが拾ったゴミは、所定の場所で回収




ボランティア・スタッフが、集められたゴミをさらに分別したりまとめたり




約1時間のゴミ拾いの後、ステージ前に再集合




かながわ海岸美化財団の方からのお話




「どうして神奈川県の海岸にこんなにゴミがあがるのか」




「プラスチックは、どんなに小さく砕けても、無くなりはしない」そうです
実行委員長もまじめに聞いてます



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


そして、いよいよ、ライブのスタート




ツユ払いは、我が "ほてり"

今年も、サウンドチェックなしのぶっつけ本番
最少限の機材で、みるみると演奏しやすい環境を作ってくれます
フロントの音も、素晴らしかったですよね
さすが、お杉のステージをサポートする音響さん!!




スタッフの中心人物であるボーカルI君が、このイベントの為に作った歌です
トンビも聴きにきました



こんなキラキラの海の傍らでのステージ!



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


いよいよ、プロの出番




まずは、お杉がソロで登場です




まっすんさんとタメさんも、始まったステージを見守ります





Peaceful & Beachful? な演奏が、海に響きます




お杉のキャップ、なんだかパイロットみたいだなと思ってたら
もっとパイロット風なまっすんさん登場
ファントム無頼みたい?って、古いな、俺(爆)
あっ! キャップは"JA(農協)"だし、Tシャツはいかりだし、ちっともパイロットじゃないやん(^^;


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


まっすんさんのソロへ、バトンタッチ




この瞳で、どんな情景を見て、あんな詩やメロディを生んでいるのだろう




わっ!  まっすんさんの唄から、言霊が!  唄霊?




心を乗せた旋律が




ビーチに染み渡ります




お次は


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



出番待ちの姿からロックなタメさん




さわやかロック!




タメぴょんロック!




そんなタメさんのステージ袖で
まっすんさんは新しい相棒を勧誘中
「ねぇ、一緒にバンドやらない?」




「う〜ん、考えとくよ」




眼鏡がずれてもロック!




フルパワーでロック!




革ジャンは着るか脱ぐか、Tシャツは赤か白か
本番前、ロックな衣装についての談義があったとかなかったとか

熱さも優しさも全開!
今年もカッコいいタメさんでした



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


続いて、DA BUDS の登場




昨夜、ライブを行ったばかりのおふたり
もう、座った瞬間から"DA BUDS Wold"


(男はやっぱりアレやろ。チューが上手くないと、やろ)




リハなんて無くても、息ぴったり

(ほな、練習しとこか。エア・チュー)




(こんなん、どやろか)

(www      )




(なぁ、どうかな?)

( . . .      )




お杉とまっすんさんの個性が溶け合って





Yeaaaaah!

※キャプションの一部に、妄想が混じっております



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


トリは、DA BUDS にタメさんが加わってのステージ




お杉とタメさんは"京浜ボーイズ"、まっすんさんとタメさんは"野良犬"
それぞれユニットを組む仲...
とか言うまでもないですね




終わりのない僕たちの夏

みんなの夏




陽が傾き始めた頃、ステージは幕を閉じました



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *



今年のBeach Clean Live 鎌倉 も、無事に終了しました

私は、やっぱり、このスタイル、好きです



また来年、由比ケ浜で会いましょう!








暑い夏だったなぁ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


いつものお願いです

画像の複写・転載はご遠慮くださいまし

by にょ


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Beach Clean Live in 鎌倉 2016 MATTARY's HALE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる